2010年05月31日

「重く受け止める」と相撲協会指導部長 文科省訪れ釈明(産経新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、現役の2親方が手配した特別席の券を指定暴力団山口組弘道会幹部らが入手して観戦していた問題で、日本相撲協会の陸奥生活指導部長(元大関霧島)らは27日、同協会を所管する文部科学省を訪れ、同省幹部に「(券が)ちゃんとしたルートで、ちゃんとした方に渡っているか確認していきたい」と釈明した。

 陸奥部長ら協会幹部2人は同日午後、東京・霞が関の同省を訪れ、スポーツ・青少年局の布村幸彦局長らに一連の問題について釈明。これに対し、布村局長らが「不祥事が相次いでおり、国民も心配をしている。不祥事を一つの糧として、生まれ変わった気持ちで新しい活動に取り組んでほしい」と要請した。

 この後、陸奥部長らと布村局長らは非公開の場で会談した。会談終了後、陸奥部長は記者団に対し「(一連の問題を)重く受け止め、協会の方でもやるべきことをやろうと思う」と話した。

【関連記事】
親方ら「テレビに映る席」注文 暴力団の大相撲観戦問題
相撲協会、暴力団観戦問題で2親方の処分を協議
三保ケ関親方、2親方と暴力団のつながり暴露
あそこで相撲はOK?暴力団員“砂かぶり”こだわるワケ
また不祥事…親方が暴力団幹部の観戦手配か

区長の育休を条例化、給与は半額…文京区(読売新聞)
職場で、昼食後に歯磨きできない事情(Business Media 誠)
裁判員、量刑は「データ参考」が77%(読売新聞)
尾瀬 山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)
<労働審判>異議申し立て後の訴訟、裁判官同じでも適法(毎日新聞)
posted by Ellery Bacon at 21:54| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)

 「火を使わず煙が出ない」との触れ込みで発売された新型たばこの出足が好調だ。「嗅ぎたばこ」と呼ばれるタイプのものを、日本市場向けにアレンジしたもので、「周囲に迷惑をかけない」という点もアピールポイントのようだ。そのせいか、出だしから売れ行きは好調らしい。

 日本たばこ産業(JT)が2010年5月17日、無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を東京都内で発売した。国内で流通しているたばこの大半が「紙巻きたばこ」だが、今回発売されたのは、主に欧米で使用されている「嗅ぎたばこ」の一種だ。葉たばこを粉にした上で、メンソールと混ぜて鼻から吸引したり、歯ぐきに塗ったりして、たばこの香りを楽しむ。

■タールはないが、微量のニコチンを含む

 だが、これらの楽しみ方は日本の消費者にはなじみがないため、JTは「たばこの葉をカートリッジに詰める」という独自の方法を開発。日本市場に新方式を浸透させたい考えだ。

 J-CAST記者も、実際に試してみた。千代田区麹町のコンビニエンスストアで購入した「ゼロスタイル・ミント」(300円)の箱には、

  「かぎたばこの使用は、あなたにとって口腔がんの原因の一つとなり、心筋梗塞・脳卒中の危険性を高めます」
  「未成年者の使用は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して使用してはいけません」

と大きく書かれている。「無煙たばこ」にはタールは含まれないが、微量のニコチンを含んでいるといい、「たばこはたばこ」だということを強調する文面だ。

 箱を開けると目に入るのが、プラスチックのパイプと、1本ずつアルミ容器で密封されたプラスチック製のカートリッジ2本だ。封を切ると、タバコ独特の香りが少し感じられる。このカートリッジを、丁度ボールペンのキャップを付け外しをするような要領で、パイプの中に収納。パイプについた吸い口から息を吸い込むと、はっか特有の味が口の中に広がる、といった具合だ。

■JALはOK、ANAはNO

 煙が出ないのはもちろん、匂いが隣に広がるということも、ほとんどないと言って良さそうだ。JTによると、「1本のカートリッジで半日から1日程度楽しめる」とのことで、詰め替え用のカートリッジも4本400円で販売されている。

 5月18日現在の売れ行きは比較的好調なようで、前出のコンビニでは、「1人1箱まで」との制限が設けられていた。JTのIR広報部では、特に対外的な販売目標数は掲げていないとしながらも、

  「正直、想定以上ですが、まだ発売されて1日なので…」

と手応えを感じているようだ。

 この「新型たばこ」をめぐっては、交通機関でも対応が分かれている。例えば日本航空(JAL)が「匂い・煙がないし、電子機器でもない」として機内での使用を認める一方、全日空(ANA)では使用を認めていない。「分煙が常識」とも言える飲食店やオフィスでも、今後「新型たばこ」の扱いについて議論が起こることになりそうだ。


■関連記事
セブンスター440円大幅値上げ たばこ消費25%以上減少? : 2010/04/28
タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る? : 2008/03/06
養老孟司の超刺激発言 「たばこの害根拠なし」「禁煙運動はナチズム」 : 2007/09/18
コンパクトでとっても静かな空気清浄機 : 2010/05/13
「口蹄疫被害」野菜農家や新聞配達にも飛び火 : 2010/05/18

石川議員も再聴取 地検特捜部(産経新聞)
釜山少女暴行殺害:自白を引き出すのに成功したコンビ
<普天間移設>滑走路300メートル拡幅案示す 官房長官(毎日新聞)
首相の沖縄再訪「23日軸」=滝野副長官(時事通信)
<平塚競輪場>事業撤退の補償金、鎌倉市に支払い命令(毎日新聞)
posted by Ellery Bacon at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。